談話室 RSSフィード
 

ツリー全部最新の50件前後を読む

30moralaturgiemoralaturgie  

先の書き込み(>25辺り)でちょっと嫌みったらしい表現になってたかな、という点を補足しておきますと…


ululunさんの

情報を取捨選択し、情報に価値を与えるのは読み手ですが、書籍であれウエブ上に存在する情報であれ、そこに価値を見いだすのは読者であり、司書ではないと考えます。

ウェブ司書ウェブ上に存在する森羅万象を分類、整理する事に徹すれば良いのではないでしょうか。

という思想を実践したリアル図書館がどうなっているかというと、《ベストセラーに価値を見出しそれが読みたいという市民の要望にこたえるべく同じ図書を何十冊も購入し、数か月後には見向きもされずにホコリをかぶっている旧ベストセラーの蔵書を分類し整理することに徹するのが図書館員の仕事――これぞ「市民の図書館」の完成なり》っていう所が有ったとか無かったとか。当初の理想がおかしな形で実現してしまったためですが、これはまあホリえもん=ライブドア系市民記者思想への“衆愚”批判にも通じるような例がリアル界隈にもあるわけですね。

そのへんドロドロした事情もあって、リアル図書館員の方々は登場しづらいのかなと思ってみたりして。(;´∀`)


あと、santaro_yさんの“民主×独裁”の指摘関連では、松岡美樹さんのこういうエントリーもありましたね。(ご参考までに)

偏った視点でブログを目利きする「必殺選び人」待望論

返信2006/01/04 06:49:34
  • 30 moralaturgiemoralaturgie 2006/01/04 06:49:34
    先の書き込み(>25辺り)でちょっと嫌みったらしい表現になってたかな、という点を補足しておきますと… ululunさんの 情報を取捨選択し、情報に価値を与えるのは読み手ですが、書籍であ ...